スロージョギングでダイエット。経験談・アドバイス5年齢を重ねると共に体重は増え、筋肉が衰えていくのを感じ始めていました。階段を上ると膝が少し痛んだり、長時間立っていると段々腰が痛くなってくるので、「これは、いけない」と思っていたところ、年輩のご夫婦に教えて頂いたのが、「スロージョギング」です。スロージョギングは、「ゆっくり走るジョギング」のことだろうと思っていましたが、ジョギングそのものとも全く違います。

自宅の前に小学校の校庭ほどの広さの公園があります。その公園でスッキプをしているような要領で毎朝走っている年輩のご夫婦がいます。「不思議な走り方をしてるな」と毎朝洗濯物を干しながら眺めていました。毎朝ご夫婦は公園、こちらは自宅のベランダという位置関係でお互いに意識するようになり、少し距離はありますが、会釈をするようになりました。

数日すると、奥様が公園から「おいで、おいで」をするように手を振られているので行ってみると「一緒にやりませんか」と、突然のお誘いを受けました。この、ご夫婦がされていたのが、「スロージョギング」でした。いつもの自分の歩幅より少し狭く歩幅を取りポンポンとリズムよく跳ねるように走るのです。走ることが苦手な私は、普通にジョギングをしていてもゆっくりになってしまうだけではなく,1㎞ほど走るのが精一杯でした。それも苦しいばかりで「楽しい」にはほど遠いものです。

それが、この走り方で走ると本当に楽しいのです。この走り方、「スロージョギング」が今多方面で話題になっていたり流行していることを知り「遅れているな、自分」と思いつつも、ご夫婦に誘って頂いたことを感謝しています。毎朝、ご夫婦と一緒に公園を5周します。午後、一人で3周するのが、日課になっています。体重もスロージョギングを始めて4㎏減り、膝の痛みもなくなりました。走る姿勢も大切な走り方なので姿勢もよくなり腰の痛みも感じなくなりました。そろそろ慣れてきたので、ママ友に自慢しながら誘うつもりです。

チェック!「スロージョギングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事