スロージョギングでダイエット。経験談・アドバイス9スロージョギングでダイエットは初心者にお勧めになってきます。私が過去にダイエットした時には、有酸素運動としてスロージョギングを取り入れていたのです。なぜスロージョギングなのかというと、初めに思いついたのがウォーキングでしたけど、ウォーキングをしていくうちに思ったのが思ったよりもカロリーを消費できていない事です。

そこで少しハードルを上げた運動をしたいと考えた時に思いついたのがスロージョギングになってきます。普通のジョギングですと体の負担が大きくなってきますから、どうしても長く続かない可能性があります。しかし、スローペースですとそこまで体の負担もなく、一日20分から30分できてさらに長く続けられるからです。

私もこの時はダイエット初心者でしたので多少続けられるか不安になりましたけど、無理なくスロージョギングを続けることができたので良かったです。

また、ジョギングしていた時よりもカロリーをうまく消費する事ができましたし、スロージョギングはダイエット効果もあって私自身お勧めの有酸素運動になってきます。ただ、スローといえどもウォーキングよりは体の負担が大きくなりますから、初めは1日20分から行っていき慣れてきたら少しずつ時間を長くしていく方法を取ります。

いきなりカロリー消費が期待できるからといって、1日30分から行うと予想以上に体への負担が大きくなりますから注意しなければいけないです。うまくスロージョギングを行う事によって有酸素運動のカロリー消費が期待できますし、初心者にとっても行いやすい運動になります。ウォーキングを初めて運動に慣れてきたらスロージョギングにチェンジして運動での消費カロリーを上げて行くようにします。

暑くなってくると、熱中症の可能性があったり体力が消耗するのが早いですので必ず水分補給をこまめにして行うようにします。

このように、スロージョギングは体の負担が小さい分、長く続けられますしダイエット効果も高いですからお勧めの運動です。

チェック!「スロージョギングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事