ルームランナーとダイエット。経験談・アドバイス4まずルームランナーを購入する前に絶対に確認しなければいけないのは、周辺の環境です。マンションで使用する場合は衝撃吸収タイプ一択で、とにかく音が出ないのを売りにしているルームランナーを購入しましょう。

マンションで静音タイプではないルームランナーを走らせた日には、ご近所トラブル確定です。では一軒家ならいいのかというと、そうでもありません。生活音の中でも走る音(足音)というのは響きやすく、古い木造建築ならば近所の家には丸聞こえです。

走っている音だと思われるならまだマシで、気づけば家庭内暴力が噂になってしまっているかもしれません。ドスン、ドスンという音は誰かが暴れているような音にも聞こえるのです。衝撃吸収タイプは20万円近い値段がしますが、決して高くはありません。

そもそもスポーツクラブでやるようなことを自宅でやるので、機器としての値段はそれくらいしてもおかしくないのです。

肝心のダイエット法ですが、必ず20分以上使いましょう。スピードを上げる必要はありません、続けて脂肪燃焼をするのが重要なのです。ハッキリ断言しますが、20分以下で続けていても無意味です。

走り方は音を立てないように意識する事です。20分以上が絶対なので、ドスンドスンとやっていては膝や足に負担が掛かります。そして機械次第ではありますが、なるべく傾斜角度を上げて腕を振る事です。

外でいう、軽い坂道を走っているイメージが一番効果的です。購入前には、一度お試し体験等でスポーツクラブで実際に走ってみる事をお勧めします。

静音タイプといっても全く音がしない訳でもないので、結局昼間メインで走る事になります。置き場所としては、一戸建ての場合は必ず1階に置きましょう。床がしっかりしている場所も必須です。

どうしてもインテリア的には目立ってしまうので、端に置いてしまうお宅も多いとは思いますが、基本的には真ん中で、下に何かを敷きましょう。端に置いて何年も使っていると、家によっては床が沈みます。

ダイエットの為にリフォームする事にならないように、ルームランナー購入前は事前確認と準備をしっかり整えましょう。

チェック!「ルームランナーとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事