ルームランナーとダイエット。経験談・アドバイス6私がルームランナーでダイエットを始めたきっかけは、産後のダイエットでした。産後は子育てが忙しく、ジムに通ってダイエットすることができなかったため、通販で奮発してルームランナーを購入しました。購入したルームランナーは、折りたたみ式だったので家具と家具の間に立てかけて収納することができ、マンション住まいであっても、コンパクトに収納することができました。ルームランナーは、子供がお昼寝をしているときでもテレビを見ているときでも、ちょっとした時間で手軽に運動することができ、着々と体重を落とすことができました。

ルームランナーを使い始めて数週間経った時のことでした。マンションのロビーに一枚の張り紙があったのです。そこには「室内での運動が騒音に感じられる方もいます。配慮をお願いします」と書いてありました。私はすぐに自分のことだと感じました。部屋に戻るなり対策を考えました。それまでも階下の住民に迷惑になると思い、ヨガマットを敷いた上にルームランナーを置いて使っていました。しかし、私のランニングは思っていた以上に階下の住民の迷惑になっていたのです。

私は、ヨガマットのしたにさらにウレタン製のマットを敷きました。そして、ルームランナーで走るときはできるだけ振動や音を出さないように走るようにしたのです。その後、張り紙は剥がされ、騒音の苦情が来ることもありませんでした。しかし、私は膝に痛みを感じ始めていたのです。階下の住民に迷惑をかけないようにと思い、つま先から着地する走り方に変えたことによって、膝への負担が増大したのです。膝をかばいながら走ると、どうしてもルームランナー自体が上下に揺れるため、音が出てしまいます。

結局、私は膝をこれ以上傷めないようにするため、ルームランナーでのダイエットは諦めることにしました。使っていたルームランナーは、一戸建てに住んでいる友人にあげることにしました。それからしばらくして、私が購入した通販番組で再びルームランナーを販売していました。ルームランナーと下に敷くマットもセットになっていました。やはり、マンションでは騒音対策用のマットはセットで購入する必要があるようです。

チェック!「ルームランナーとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事