無酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス12年前の話にはなりますが、自分のダイエットした時の事を紹介させて頂きます。ダイエットを始めようと思ったのは結婚式が迫っており、体型を引き締めたかったからです。普段から体型を管理しておけば良かったとあの事は本気で悔やみました(笑

ダイエット法方は至ってシンプルでした、とにかく運動量と回数を増やしました。食事は炭水化物の摂取量を減らしましたが、食事内容は大きく変えませんでした。後にも記載しますが、食事を大きく変えなくて良かったと今でも思っています。食事制限すれば、体重は減るかもしれませんが、長期で継続するのは難しくリバウンドのリスクもあるからです。

そのお陰で、2年前から体重や体型はほぼ変わらず、保てています。

実際に行った無酸素運動は2つだけです。

  • ランニングの最後に短距離ダッシュ
  • 毎日15分の筋トレ

この2つだけです。

このメニューにも自分なりに考えがあります。それは、無理なく長く続けられるかどうかです。ダイエットは辛いものですし、1日で結果が出るような即効性があるものではありません。(自分はそう考えています)

なので、ダイエットをする→リバウンドする→ダイエットするという悪循環に陥りたくないと思っていました。

そこで、考えたのが太り難い体質を手に入れる事でした。

ネットやダイエット本から情報を集めるとあるキーワードが多く目に飛び込んできました。それが、「無酸素運動」でした。

無酸素運動をする事で、筋肉を鍛え、基礎代謝を上げる効果があるとの事でした。食事制限だけで体重を下げる事は出来ますが、筋肉量が落ち、基礎代謝が下がってしまっては健康的とはいえません。

その為、ある程度筋肉を付けつつ、基礎代謝も上げるという体質改善でダイエットをしようと取り組みだしたのが発端です。

無酸素運動の内容に話を戻しますが、ダイエット後も習慣として続けられる内容を考えました。幸いな事に週末は家族でジョギングをしていたので、ジョギングの最後に短距離ダッシュを行い、無酸素運動を取り入れました。

また、平日は何もしていなかったので、短時間で出来る筋トレを15分だけ行うようにしました。また、筋トレのメニューも体型が気になったり、改善したい部分に聞く内容を調べて行うようにしました。

結婚式までのダイエット期間は6ヶ月あったので、半年間行い続けました。結果的に体重は代わりませんでしたが、体脂肪率に大きな変化がありました。

年齢:28歳(当時)
性別:男性
身長:168cm
体重:68kg

【ダイエット前】
基礎代謝:1600kcal
体脂肪率:25%

【ダイエット後】
基礎代謝:1850kcal
体脂肪率:20%

※28歳の平均基礎代謝1680kcal前後

特にお腹回りがスッキリとして、腹筋もうっすらと出る程になりました。ダイエット=体重減少と思いがちですが、体重ではなく体型が変わるのも一種のダイエットではないでしょうか。

効果的に無酸素運動を取り入れて、太り難い体質を手に入れて、ダイエットと縁が切れるといいですね。

チェック!「無酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事