無酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス5ダイエットは適度な運動が効果的と言われているため、バドミントンによるダイエットを行いました。バドミントンは瞬発力が必要になるスポーツのため無酸素運動ですが、カロリー消費量がが高いことや複数の人と行うスポーツのため楽しく続けられます。また夏はシャトルが風に飛ばされないため、室内を締め切った状態で行うため汗が多量に出ます。そのためバドミントンは、苦にならずダイエットを続けることが出来ます。

大学生の時にバドミントンサークルがあり、ダイエット目的で気軽に始めました。バドミントンは、素振りや脚の動きの練習などの練習がありましたが、ほとんどが試合形式の打ち合いをしていました。始めて3カ月後、体重に特に変化はありませんでしたが、体が軽くなり以前より身動きがしやすくなりました。そしてバドミントンはラケットを振る時にウエストをひねる動作が多いためか、ウエスト部分が以前より細くなったような気がしました。そして夏に行うバドミントンでは、汗の出る量が多く長時間サウナに入っている状態になるため、夏バテ状態になり食欲が減るためか体重が2キロ以上減りました。

体型は顔と脚が中心に痩せて、周りから指摘されるぐらい見た目が変わりました。夏が終わり食欲が戻った時には1キロ弱のリバウンドがありましたが、それから体重は増えず停滞していました。バドミントンを始めて1年以上過ぎた時には、バドミントンが上手くなり動きに瞬発力が出るようになりました。すると下半身が鍛えられたためか、脚に筋肉が付くようになりました。特に太ももの外側とふくらはぎの筋肉が大きくなり、今まで履いていた長いブーツがきつくなり始めました。

体重はリバウンド後より1キロ減りました。そしてバドミントンを5年間続けましたが、バドミントンを始めた時と比べて体重は2キロ減りました、そして体型は、上半身が痩せて特にウエストが細くありました。下半身は筋肉がついて、太ももやふくらはぎが少し太くなったと思います。しかし以前は脂肪がついて下半身にメリハリがなかったですが、お尻がシェイプアップして形が綺麗になったと思います。そのためバドミントンによる無酸素運動は、脂肪が多い体型にはダイエットの効果があったと思います。

チェック!「無酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事