無酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス6少し前の話になりますが、仕事の忙しさで不規則な生活が続きました。半年程で、かなり太ってしまい体重が10kg増えました。

就職してから満足に運動をしていなかったので、体力も落ちていたのですが、学生の頃にやっていた空手を再び始めました。一応、黒帯の有段者でしたので、近くの道場に通い始めたのです。

現役の頃は、ウエートトレーニングも行っていましたし、これで体重を落とせて、弛んだ身体も絞れると思っていたのです。週に2回の練習です。

かなりハードな練習でしたが、良い運動になったことは間違いなかったと思います。しかし、太った体重は中々減ることがありません。疑問に思っていたのですが、会社の健康室の産業医の先生と話す機会があった時に、その話をしました。

その時に先生から言われたことは、「トレーニングの方法が間違っているよ。」ということでした。私がやっていた空手の練習は、筋力は上がるものの、劇的なダイエットが無理だなということでした。

私が行なっていたのは、無酸素運動。運動量は多いのですが、練習メニューを先生に言ってみると、酸素の取り方が少ないとのことでした。そう、ダイエットに必要な脂肪燃焼力が弱いとのことです。

脂肪を燃やすためには、有酸素運動がベスト。ジョギングや水泳。そして、ウォーキングです。今まで必死に練習していたのですが、ちょっとガックリした気分でした。でも、せっかく再開した空手なので、そのまま続けていますが、休みの日は完全に有酸素運動にシフトしています。

ジョギングで2時間程走った後に、空手道場にあるアスレチックコーナーで筋力トレーニングだけ行うようにしました。

そうすることで、中々、落ちなかった体重が8Kg減ったのです。約3ヶ月程での効果でした。今でも、そのメニューはあまり変わっていませんが、体重はそれ以降増えることがないのです。ダイエットは間違ったトレーニングでは、全く効果が出ないという典型な例だと思います。

チェック!「無酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事