無酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス9(無酸素運動とダイエットの体験談)
私がダイエットを始めたのは自分自身の体型がコンプレックスに感じたのがきっかけでした。

特別太っていたわけではなかったのですが、なぜか体系的に美しさとはかけ離れている印象で、もう少しなんとかならないだろうかと思いダイエットを始めた次第です。

ところであからさまな肥満体系ではないのにも関わらずだらしがない理由としては、どうやら筋肉がないということが原因なのではないかという事が分かりました。

筋肉があることで体は引き締まり、無駄のないシャープなボディラインになるというのです。

それで自分の場合はこの不足している筋力を補うために無酸素運動を中心としてやり始めるようにしました。

最初はとにかく数を多くこなすことに専念していました。

そして休み続けることなくほぼ毎日行っていました。

相当無理をして続けたこの無酸素運動によるダイエットですが、多少改善された感じはするものの、

どうも努力の割には痩せて体が引き締まったという感じがあまりありませんでした。

(無酸素運動とダイエットの体験談から学んだこと)
そこで今度はなぜ努力が報われなかったのか調べてみると、どうやら筋トレも負荷をかけすぎたり毎日やればいいという訳ではなく、筋トレで傷ついた筋肉を休ませるのとセットで行う事によって効率的にその効果が得られるというのです。

いたずらに努力をすればいいという物ではなかったんですね。

しかもダイエット効果を期待するならば無酸素運動よりも有酸素運動の方が効率が良く、更に有酸素運動を単体で行うよりも無酸素運動を組み合わせて行う方がより一層効果が高まるという事を知りました。

また無酸素運動だけを行う方法では、確かに筋肉は付きますが食べればその分脂肪も付いて中肉中背のような体型になります。

そしてひとたび運動をやめてしまえばこれまで培った筋肉は脂肪に変わり、逆に体重は上がってしまいました。

なのでダイエット目的で無酸素運動をするならば、有酸素運動もセットで行った方が効率的に痩せられて良いと思います。

また無酸素運動を行うにしても、適度な負荷で適度に休ませる必要性があるわですが、この時の負荷に関しては部位にもよりますが大体15回前後で限界だと感じる負荷で1セットとすれば、これを1~3回くらい行うのが良く、休ませる期間については24時間~48時間前後が良いと言われています。

チェック!「無酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事