「私は●●で何日で何キロ痩せました」体験談17ダイエットの基本は食事管理と運動です。ただ、運動はできても食事管理が甘いと体重を減らすことができません。

よくある置き換えダイエットも、何度か試してみましたが、やはり空腹に耐えられず挫折しました。私の場合は間食をしてしまう癖があって、甘いものが好きなので、運動してもカロリー消費が追い付かなかったのです。

その原因に気づいてからは、間食をドライフルーツだけにすると決めることにしました。果物をそのまま食べても良いですが、水分が多すぎることと、外出先ではなかなか食べられないことが問題です。

その点においては、ドライフルーツならいつでもバッグから取り出して食べられるので便利です。ダイエット中は、いつもより糖分が欲しくなってイライラすることが多いです。

だから1日に1個だけはスイーツを食べて良いとルールを決めても、いつの間にかそれが普通になって、ダイエットに挫折することもあります。

それくらいダイエット中の間食には注意しなくてはいけないのです。イライラを抑えられる低カロリーなメニューといえば、やはりドライフルーツでしょう。

ドライフルーツは、低カロリーなのにビタミンやミネラルが豊富で、ダイエット中に不足しがちな栄養分を補ってくれます。バナナやレーズンなら甘い味がするし、食感もしっかりしていて、空腹感に悩まされることがありません。

喉が渇きやすくなるので、スポーツドリンクやプロテインシェイクを一緒に飲むと、体内の水分バランスも良くなります。

私は1週間、このダイエット方法を実践して2kgの減量に成功しました。その後も続けていて、半年間で8kgの減量ができたので、これまでで最も効果が大きかったダイエット方法です。

どのような間食メニューにすれば良いのか分からない人は、まずドライフルーツを試してみてはいかがでしょうか。単体で食べるのが苦手なら、ヨーグルトに混ぜてみると食べやすいし、腸内環境も良くなりますから一石二鳥です。

味に飽きることのないように、できるだけ多くの種類がミックスされた商品を選ぶと良いと思います。