「私は●●で何日で何キロ痩せました」体験談34できるだけ楽をしてダイエットをしたいというのは、きっと誰もが思うことです。私は人一倍根性も体力もないので、痩せて綺麗になるためとはいえとても激しい運動を続けられるとは思えませんでしたし、食事制限も長期間続けていくのは困難であることは自覚していました。過去に何度もダイエットに挑戦しては失敗を繰り返してきましたので、とにかく手間がかかるもの、我慢し通しになって疲れるものは続かないことがわかっています。

そこで何かいい方法はないかと探していたときに発見したのが、ある芸能人が実施して体重を減らすことに成功したという、一定時間以降食事を取らないというダイエット方法でした。それ以外は通常通りの食事ができて間食もドカ食いにならなければOK、運動もウォーキング程度で充分ということで、安易に楽そうだと思って実施してみたところ、30日間で2kg落とすことに成功です。

私の場合は夜の7時前に夕食を終わらせて、それ以降の何も口にしないことにしました。たったそれだけで本当に痩せられるのかと半信半疑でしたが、意識をしてみてわかったのが、普段夕食以降小腹が空いてなんだかんだとお菓子を摘む癖がついていたことです。

食べてはいけないと思ったら余計にお腹が空いてしまって、最初のうちはお腹が鳴って大変でした。ですので、夜7時を過ぎたらすぐに歯を磨いてしまうか、ノンカロリーのフレーバーティーで空腹を誤魔化すようにして続けていました。そうすると2週間もしたら身体が慣れてくるのか、必要以上にお腹が空くことはなくなりました。7時前であれば好きに食べているので、我慢しているという意識は薄いです。

そうこうしているうちに1ヶ月が経ち、体重計に乗ってみると2kg減っていたのには驚きです。普通に食べていましたし、食べる時間を考えるだけでこんなに減るのかと感心しました。夜に食べると太るとよく言いますが、確かにその通りかもしれません。その後もなるべくこの習慣を続けるようにしていますが、体重調整が楽になったように感じます。