有酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス1有酸素運動はダイエットにとても効果的です。ダイエットをする時に大切なのは、食事制限をして、無駄なカロリーを摂取しないことが基本になります。

その上で有酸素運動をするとダイエットが成功しやすくなります。有酸素運動とは、呼吸をしながら運動をすることを指します。呼吸をしながら運動をすると、酸素が体内で多くなりますので、脂肪が燃焼しやすくなります。

有酸素運動を一定時間以上続けると、脂肪が燃えやすくなります。脂肪は燃えれば、無駄な贅肉がなくなり、体重も落ちますし、すっきりした体つきになることができます。

有酸素運動というと、ランニングやウォーキングしか思いつかないという方もいらっしゃるでしょう。しかし主婦として家事や育児をしている人は、なかなか家を簡単に空けることが難しいかもしれません。

そこで室内でできる有酸素運動を紹介します。それが「踏み台昇降運動」です。踏み台昇降運動は、もしかしたら小学生時代などに、身体測定の時間に経験したことがあるかもしれません。小さな階段の上を上ったり下りたりする運動です。

まさに大人になっても簡単にできる有酸素運動がこの踏み台昇降運動です。用意するのは段ボールひと箱と、中に積める雑誌などです。段ボールに雑誌などを詰めて、踏んでもへこまない状態に仕上げましょう。

段ボールに右足、左足と順に足を乗せて、次に右足、左足と足を下ろしていくだけです。1234とリズムを刻んで、リズミカルに踏み台昇降運動をしましょう。

自分が踏み台を上りやすいリズムの音楽をかけて、音楽に合わせながら踏み台昇降運動をするのが楽しくておすすめです。また一曲がだいたい4分から5分のものが多いため、運動を続ける目安にもなります。

今日は3曲分、踏み台昇降運動をしようとか、調子が良いから5曲分、踏み台昇降運動をしようなどと、曲数によって運動量をコントロールしましょう。

いつでも気軽にできる有酸素運動の代表格です。長く楽しく続けて、ダイエットを成功させましょう。

チェック!「有酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事