有酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス2●有酸素運動による個人的なダイエットの成果について

自分の体型を変えたいという事から、私はダイエットを始める事になりました。

私が一番最初に行ったのは、脂肪を燃焼させるうえで健康的かつ効率的だとされている有酸素運動によるダイエットでした。

当時は自分を少しでも早く変えていきたいという一心で、1日に付き約5kmぐらい走るようにしていました。

その時は正直自分の中ではかなりきつく感じたわけですが、なんとしても理想の体型に近づきたかったという事もあり、それがモチベーションとなって一応1か月くらいは続きました。

1か月間ほぼ毎日5km走り続けた結果体重も3kg程度落ち、体系的にも大分スリムになりました。

その変化を目の当たりにして満足し、自分へのご褒美としてとりあえずそれからは好きなものを好きなだけ食べるようにしました。

甘いものや脂っこいものなど好きな時に好きなだけ食べ、その上それまで毎日続けてきたランニングもやめて、乱れた食生活を送り続けた結果、しばらくしてまた体重や体型も元通りになってしまいました。

●有酸素運動によるダイエットで学んだこと
こうした体験から学んだことは、ダイエットにはリバウンドという物がつきもので、しかもこれは急激に痩せようとすればするほどそのリスクが高まるという事が分かりました。

こうした経験を踏まえて、体重が元通りになった後は一気に痩せようとはせず、自分にとって無理のないペースで地道に痩せて行こうと思いました。

更により効率的に痩せるために筋肉トレーニングもするようになりました。

筋トレによる無酸素運動やランニングなどによる有酸素運動を組み合わせて、少しづつ努力をしていった結果、1年後には自分が理想とする体型にかなり近づいていました。

有酸素運動による脂肪燃焼もそうですが、筋トレをして筋肉を付けたおかげで基礎代謝があがり、これによって太りにくく痩せやすい体質に変わり、リバウンド対策にもなったためか、順調に痩せることが出来ました。

これからダイエットをお考えの方は、くれぐれも最初からいきなり急に痩せようとするのではなく、地道に少しづつ痩せていくスタンスでダイエットを行うのが、逆に近道になるという事から良いと思います。

チェック!「有酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事