有酸素運動とダイエット。経験談・アドバイス4ダイエット効果が高いだけではなく、有酸素運動は健康効果も高いことで知られています。無酸素運動とは違い心拍数を上昇させることで代謝効率をアップさせるという運動で、定期的に継続して行っていくことで太りづらい体質に変化させることが可能です。

有酸素運動は最低でも20分以上身体を動かすことで初めて効果が出てくるのですが、これだけ聞くとなかなか大変なようにも感じます。ですが、運動が苦手なかたでも効果的に継続的に取り入れて行きやすい有酸素運動がウォーキングです。

身体に負担をかけることがありませんが、歩くという行為は全身を使います。なおかつ筋肉の使用量が少ないために筋肉痛になる心配もありません。意識をしていないとなかなか長距離を歩くことがないというかたが多い現代人ですから、歩くことで高いダイエット効果を期待することができます。

私の場合は、出歩く際には極力交通機関を使わないようにすること、ちょっとした距離ならば自転車を利用せずに歩くようにすれば1日のうち30分以上歩くことは容易でした。ただ、ついでのように歩くだけでは本格的なウォーキングとは程遠い歩きかたしかできません。せめて大きな歩幅で早足で歩くようにしましたが、できれば動きやすい服装でウォーキングのための時間を取ったほうがしっかりと運動できるように思います。

少し早く起きた早朝や夜8時頃になると、同じようにジャージを着てウォーキングを楽しんでいるかたがチラホラ見かけられて面白かったです。腕を前後に大きく振ってリズミカルに歩くようにすると、少し歩いただけでも息が弾んできます。カロリーが消費されているのが実感できて、なおかつ無理なく身体を動かせることから心地よく運動できましたすし、音楽を聴きながらですと1時間は軽く歩くことも簡単でした。

有酸素運動をしていると身体は多くの酸素を必要とするため、血液の循環がよくなります。このことにより血管の収縮運動が活発になって柔軟性がよくなるといわれており、血管が硬化してしまうことを予防できるので健康にもなれて一石二鳥です。

すぐに効果が出るダイエット方法ではありませんが、ダイエットをしやすくなる太りにくい身体作りのベースになります。

チェック!「有酸素運動とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事